通信制高校の教育事情

通信制高校の教育事情とは

通信制高校の教育事情について

通信制高校は、通学ではなく通信で高校の教育課程を行う高等学校のことです。3年以上の在籍期間が満たす必要がありますが、卒業時には高校卒業資格が得られます。自宅で学習し、レポートを提出、添削での指導を受けるのが一般的ですが、最近ではインターネットでの指導を行う学校もあります。 毎日学校に通う必要がないため、すでに働いている人や、何らかの事情で全日制の学校に通うことが困難な人など、様々な事情の人が通っています。それぞれが自分にあったペースで勉強できるところが、通信制高校の最大の利点です。

↑PAGE TOP